過去の合格校
浜田山教室

2021年度
★コロナ禍で、みんなよく頑張りました。

学習院初等科(補1)   カリタス小学校(5)  国立音楽大学附属小学校(1)
光塩女子学院初等科(補1)
さとえ学園小学校(1)  昭和女子大学附属小学校(1)
聖心女子学院初等科(2) 西武文理小学校(1)   玉川学園小学部(1)
桐朋小学校(1)    桐朋学園小学校(1)       日本女子大学附属小学校(2)
明星小学校(1)   森村学園初等部(1)



合格者の声として、カリタス、森村学園、聖心に合格された方のお母様から嬉しいメールを頂戴し、私も大変励みになりますのでご紹介させて頂きます。


友人の紹介で鈴木幼児教室に入塾させて頂いたのが受験の年の1月でした。当時私たちは複数の大手教室に所属していましたが、この先何をどのように、どの程度の深度まで進めるべきか、教室の数だけ方針が異なりますので、様々な受験情報やペーパー量に溺れ方向性を見失い焦りだけが募る状況でした。すがる思いで鈴木幼児教室に通い始めますと、これまでとは異なり、家庭的な雰囲気に包まれた場所で娘もすぐに慣れて友達も沢山でき、親としても心機一転安心して歩みを進めることが出来るようになりました。

 

小学校受験においては、子どもの対応力を試験日に向けて育てることだけではなく、親としてどうあるべきか、子どもの(そして親も)気持ちを如何に安定させるか、が常に私たちにとって課題でした。心配性な母親に対して、お稽古時間以外での個人的なやり取りも含め日常的な関わりや大手のお教室とは次元の違うきめ細やかさで根気強くご指導を頂きました。それはコロナ禍において特にありがたいものでした。

 

緊急事態宣言中は、人として親としてどう日々振る舞うべきか、受験はあるのだろうか(今年は開催されないのではとの噂もありました)、あったとしても受験対策はどう進めていくべきなのだろうか等々、先行きが見えずお教室にも行けない中で、先生はいち早くzoomでのお稽古を取り入れてくださったり、家での過ごし方を丁寧に教えてくださいました。

また、各校の学校説明会も動画に切り替わり、学校の様子を直接窺い知れず学校選びも難航する中、当初は他校を第一志望にしておりましたが我が家の教育方針や取り組み等を総合的に踏まえて娘に合うのではと先生が薦めてくださったのがご縁を頂いた小学校でした。

 

娘はとてもせっかちな性格で、しるし間違いなどのケアレスミスが最後まで課題でしたが、鈴木先生は何度も何度も学校別の授業を対応してくださったり、深い愛情を持って娘に絶妙な声かけを頂くことで、娘の次は絶対に間違えなぞ!という気持ちをぐっと育ててくださいました。また、娘のペーパーの浮き沈みに母親は一喜一憂しておりましたが、鈴木先生は「テストの点数に振り回されて重箱の隅をつつくようなことをしてもだめよ、子どもらしくおおらかでとてもいい方向に成長しているわよ」と焦る母親にいつも寄り添ってくださいました。

合格発表当日、インターネット上で「合格おめでとうございます」の文字が飛び込んできた時は、思わず涙が溢れ主人とハイタッチすると同時に、鈴木先生にご一報差し上げたことを今でも鮮明に覚えています。温かく寄り添ってくださる鈴木先生がいてくださったことで、娘も両親も沢山の学びを得、成長するとともに、家族の絆もより深めることができました。先生から何度も頂いた沢山のコメントを踏まえて主人と毎晩毎晩夜明け近くまで話し合いをしながら書き上げた願書や問答集、家の壁が娘の美術館になってしまうほどの沢山の絵画や制作物、そして親としてどうあるべきかをした経験は一生の宝です。

 







2020年度
  みんなが頑張って頂いた結果です。
 
   カリタス小学校(2)                  桐朋小学校1次(3) 2次(1) 
       聖心女子学院初等科           東洋英和女学院小学部(2)     
       西武文理小学校
               新渡戸文化小学校
 
    桐光学園小学校(2)               日本女子大学附属豊明小学校
       東京農業大学稲花小学校2(補欠1)  明星小学校
      立教女学院小学校              早稲田実業学校初等部
     晃華学園小学校

      桐朋幼稚園


東洋英和に合格された方のお母さまから身に余るお手紙を頂戴しました。

みどり先生には3学年差の姉妹を2年間ずつ見ていただきました。

こうして喜びと感謝のお手紙を差し上げることができ、大変うれしく思います。

繊細なのんびり屋の長女、集中力がなく幼い次女と、それぞれに難しいところがありましたが、先生は、根気強く、感情的にならずに、深い愛情を持って接してくださいました。
 

また、先生は初出の分野を教える際の導入が丁寧で、娘は先生の導入で「わからなかった」ということはありませんでした。これは「当然知っているもの」として導入が省かれてしまう大手教室とは全く違うものでした。

 みどり先生のもとで、2度の受験を経験しましたが、特に、331日生まれの次女の受験は、相当の覚悟を持って臨みました。もちろん、長女の学校からご縁をいただけることを目標にしておりましたが、6歳のお誕生日を迎えてすぐに小学生になる娘、たとえご縁をいただけなかったとしても、必ずどこかの小学生にはなるのだから、受験準備が小学生の勉強の基礎となるよう、後々決して無駄にならない知育の一環となるよう心がけました。そのため、「この勉強は必要ない」と自分で範囲を決めることなく、ペーパーも広く、体操やお絵描き、巧緻性なども、できる限り懸命に取り組みました。

次女は、超早生まれということもあり、努力してもなかなか結果が出ず、辛い時期が長く、本人も苦しかったと思いますが、「薄皮を剥がすように、少しずつ理解させて」という先生の言葉を信じ、できるだけ実物を使い、本当に簡単な問題から、時に同じ問題を何度も何度も繰り返し、自信を失わせないよう、なだめたりおだてたりしながら亀の歩みで前進したところ、本番直前には、驚くほど花丸がいただけるようになっていました。新年中で勉強を始めたころは「嫌だ嫌だ」と大の字になって泣き叫んでいた次女が、本番前日に「明日が本番。気合い入れていこう」と独り言を言っていたのを目にしたときには、精神的な成長にも涙が出ました。

 
先生はよく「過去の自分を越えてね」とおっしゃいました。他教室にあるように、正答率によって子ども同士でシールなどの数を競わせたり、保護者を焦らせたり煽ったりはせず、一人一人の成長を見てくださいました。
3月末生まれの娘を持つ私ににとって、先生の言葉や姿勢は私の心の支えとなり、焦る気持ちを抑え、娘個人の成長に目を向けることができたように思います。

また、長女、次女ともに長くお世話になったことから、我が家の信念や取り組みなど、我が家らしさを理解していただき、願書や面接対策で的確なアドバイスをいただけたように思います。

 私は、2回目の受験でも、神経質で迷いがちな弱い母親でした。つい、先生に自宅に帰ってからも相談してしまうこともありましたが、面倒がるそぶりも見せずに先生は真摯に答えてくださいました。

受験期間中は、特に母親がなかなか認めてもらえることがないように思います。誰もがみな頑張っているのに、その頑張りがすぐに結果に結びつかず、焦ったり、悲しくなったりしてしまうものです。

そんな中、お稽古以外での先生との個人的なやりとりが、どれだけ母親の精神安定につながったかわかりません。このような日常的な関わりやきめ細かさは大人数の幼児教室ではありえないものだと思います。

 願書作成の時期、また直前期は特に、先生は、ご自身の睡眠時間を削って生徒のために尽くしてくださり、手作りのお守りまでくださいました。

合格発表の日、結果を知って学校近くからすぐに先生にお電話をしましたが、電話口で先生も泣いてくださり、先生が、心から私たち親と同じ気持ちで娘の合否を心配し、喜んでくださったことを感じました。 

 先生のもとで、眠い目をこすりながら書き上げた願書、夫と練り上げた面接問答、娘と作ったたくさんの制作物、折り紙、絵、何より娘の成長と幸せを願い、自身の育児を見直した経験は全て私の大切な育児の思い出、一生の宝物となりました。

 
また、もし早生まれのお子様を持って、小学校受験をためらったり、悲観しておられるお母さまがいらしたら、背中を押してさしあげたいです。また、今の時期、思った結果が出ず悲しみにくれているご両親様もいらっしゃるかもしれません。試験は水物、必ず望む結果が出ると言い切れないものではありますが、子どもたちと過ごした時間、幼児期に身に付いた規則正しい生活習慣、季節を感じ、行事を大切に過ごした日々、小学校受験を通し身に付いた勉学の基礎は、これからの学習、子どもの人生に必ず生きてくるものだと私は信じております。


 最後になりましたが、みどり先生はじめ、アシスタントの先生方、辛さを乗り越えた戦友とも言える保護者の皆さまにも深く感謝申し上げます。長い間、本当にありがとうございました。


 2019年度 
ひとりひとりの頑張りで、
年長全員が合格を頂く事ができて本当に嬉しく思います。
         

西武学園文理小学校     1名
精華小学校           1名
カリタス小学校         2名
東洋英和女学院小学部   2名
聖心女子学院初等科     1名
東京都市大学付属小学校  1名
日本女子大学附属小学校  補欠1名
立教女学院小学校       2名 補欠2名
成蹊小学校           2名
光塩女子学院初等科      2名
早稲田実業初等部     1名
稲花小学校           1名

桐朋幼稚園           2名
白百合幼稚園3年保育    補欠1名
日本女子大学附 
豊明幼稚園    1名









★平成29年2018年度合格

 幸せな事に、全員が一番通わせたい学校に合格を頂けた年でした。

 カリタス小学校
 国立学園小学校(2名)
 晃華学園小学校(2名)

 成蹊小学校
 成城学園初等学校 
  東京都市大学付属小学校(2名)
 桐光学園小学校
 桐朋小学校
 桐朋学園小学校
  東洋英和女学院小学部 
  立教女学院小学校 
  早稲田実業学校初等部

 白百合学園幼稚園
 桐朋幼稚園二年保育(2名)三年保育(1名)

 日本女子大附属豊明幼稚園
 マリアの園幼稚園二年保育、三年保育 (各1名)

 
成城学園に合格されたお母さまから、
    合格体験記を頂きました。嬉しい限りです。


4月生まれの娘と鈴木先生の出会いはお受験まで10ヶ月という、お断りをされても仕方のない12月半ばでした。

体験時に娘の心に寄り添ってくださるお授業に加え、鈴木先生の的確な助言と内面からの気品さを私自身が学びたいと感じお願い致しました。

その時点で娘は質問された事に対しうなづいてお答えしたり、笑顔で首を傾げたりと全くの赤ちゃんでした。

成城学園初等学校が第一志望であることをお伝えしました最初のお言葉が、
「現時点では個別考査は難しい」
「共学志望であるなら女子校で求められる言葉遣いやお行儀も身につけること」この二点は鈴木先生が長年お受験に携われたご経験から得た真実でした。

私自身、大変身の引き締まる思いになり先生を信じて努力する決意ができました。

そして先生は限られた時間で娘を成長させるにはどうすべきか、真剣に考え導いてくださいました。

家庭ではまず1月から始動した遅れを取り戻すよう、毎週のお宿題と制作絵画の課題、そして復習を娘と丁寧に行いました。

返却時に頂く先生からのコメントを拝見し、その時点でやるべきことがわかり弱点を克服することが出来ました。

鈴木先生のプリントは理解力だけでは解けず、理解した上で考えなければ解けない難易度の高いものでした。

娘には特に難しい問題でしたが、先生方が丁寧に隣に付いて説明してくださり間違えたまま帰った日は一度もございませんでした。

講評のコメントに、1回目とんちんかん  2回目OKと書かれておりましたのは安心と笑いを同時に頂けました良き思い出です。

娘の志望校はノンペーパー式の考査でしたが、鈴木先生のプリントは大変重要なものでした。

難しいからこそ考える習慣がつき、具体物を見て答える質疑応答の中で娘は見て考えて答えるようになりました。

また鈴木先生は子供たちに発表させる機会をたくさん設けてくださいました。これはお友達の話を聞く力がつき、行動観察で周囲の意見を聞くことに繋がりました。

また発表する緊張感は個別での質疑応答に生かされ、胸はドキドキしても声はハキハキお答えできるようになりました。

発表を通じてお友達同士が仲良くなり、居心地のよい環境で最後まで全員で頑張ることができました。

先生は全てを良き方向に導くべきご指導を考えられ実践されました。

娘が自信を持って考査を受けられたのも、先生が個性を受け止め尊重しながらご指導を進めてくださったお陰です。

1年前まで赤ちゃんでした娘を、良く聞き・良く見て・良く考える幼児にまで成長させて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

鈴木幼児教室の先生方やお友達・保護者様、全ての出会いが娘の奇跡の合格に繋がりました。子供たち全員が素晴らしい成長を鈴木幼児教室で遂げましたことを本当に嬉しく幸せに感じます。

これからもこの出会いを大切に、お近くで娘の成長を見守って頂きたく望みます。



立教女学院と都市大に合格されたお母さまから
    合格体験記を頂きました。身に余る光栄です。

娘が年少の夏から幼児教室を探し始めましたが、その当時、具体的な志望校は決めていなかったことから、最終的に受験をしない場合でも学習・しつけの両面から通って良かったと思える教室を希望しておりました。なかなか納得できる教室に出会えない中、鈴木先生をご紹介いただき、先生のお人柄と授業の内容や進め方に、私も娘も「ここだ!」と直感的に感じるものがございました。

先生の授業は、子供の成長に合わせて、基礎から始まり、無理のないレベルで内容が難しくなっていくため、子供が気付かないうちに、小学校受験レベルの力が付いていたというのが実感です。一回の授業の中で、先生は子供が理解するまで丁寧に教えてくださいました。また、毎回の授業はペーパーだけでなく、体操や工作、行動観察など様々な内容から構成されているため、子供が集中力を切らすことなく楽しく取り組むことができました。娘は一度でも教室に行くことを嫌がったことはなく、いつも授業を楽しみにしておりました。また、色々な内容をバランスよく取り入れた授業のおかげで、考査内容が多様な小学校受験において、受験できる学校の選択肢が広がったことは言うまでもありません。

私が知る先生は、とにかく、常に「プロ」でした。拗ねたり、ぐずったりする子供に対して、先生は決して感情的になることはなく、優しく穏やかな中にも教師としての威厳を感じさせる態度で接していらっしゃいました。また、子供以上に不安を感じる親に対しても、親の意向を尊重しながらも、子供の状況を冷静に判断した上で、的確なご意見をいただけるので、先生に御相談することで迷走していた考えが一つの方向に定まっていくような感覚を覚えました。立教女学院の受験直前になって、面接以外に二日間の受験日が必要であることや複数の学校と試験日が重なってしまったことから、受験自体を迷っていたとき、先生は個別の授業で娘が立教女学院の試験に適性があることを見抜いてくださいました。我々も普段から先生を信頼申し上げていましたので、先生の御判断を信じて受験会場に行き、立教女学院から合格を頂くことができました。

最後に、小学校受験を終えて思うことは、娘が勉強を教えていただく最初の先生が鈴木先生で本当に良かったということです。小学校入学は入り口に過ぎず、これから長い学生時代が娘には待っています。合格したから言えるのかもしれませんが、娘が学ぶことを楽しいと思ってくれたことが一番の収穫であったかもしれません。また、厳しい小学校受験を乗り切る上で、親が先生との間に強い信頼関係を築けることが一番重要な鍵だったように思います。私自身、初めてのことばかりで、精神的なプレッシャーから途中で受験を止めたいと思ったことがありましたが、それでも何とか乗り切れたのは、先生の存在があったからに違いありません。これから受験を経験される皆様にも、確かな信頼関係を築ける素晴らしい先生との出会いがあることをお祈りしております。鈴木先生、本当にありがとうございました。


★平成28年2017年度合格
 今年も全員が合格を手にできた事をとても嬉しく
 思います。

  川村小学校 カリタス小学校(1名、補欠)
 国立音楽大学付属小学校
 国立学園(2名)
  慶應義塾横浜初等部1次(2名)
  光塩女子学院初等科
 晃華学園小学校 成蹊小学校(3名) 
  聖心女子学院初等科 
 西武学園文理小学校 玉川学園小学部BLES 
  東京女学館一般(補欠) 
  東京都市大学付属小学校2名
 桐光学園小学校補欠合格
 桐朋学園小学校
  東洋英和女学院小学部(3名) 新渡戸文化小学校 
  日本女子大付属豊明小学校(補欠) 
  宝仙学園小学校 明星学園
 立教女学院小学校 
  早稲田実業学校初等部1次(2名)2次(1名)

 学芸大学附属小金井小学校
 筑波大学附属小学校合格

 桐朋幼稚園 聖ドミニコ学園幼稚園 
 立教女学院短期大学附属幼稚園天使園
 
 

★平成27年
 幼稚園受験者2名

   桐朋幼稚園  日本女子大附属豊明幼稚園  カリタス幼稚園


 小学校受験者4名
 
   成蹊小学校  暁星小学校  武蔵野東小学校 川村小学校

   カリタス小学校  光塩女子学院小学校




2015年度 晃華学園合格Aさんのお母様
我が家は進学を志望している学校がはっきと決まっていたので、前回姉の受験の時にも指導して頂いた鈴木幼児教室にお願いしようと決めていました。
みどり先生のお稽古は「志望校の試験内容に準じたペーパーや、ピンポイントの行動観察対策をして頂ける」ことに魅力を感じました。

また少人数でのお稽古なので、「お稽古の終わりにはいつでも先生に直接相談にのって頂けること」や「一人の先生が継続して子供を見て下さるので、子供の変化にすぐ気づいて頂けること」が、とても安心できて良かったところです。

私からの相談内容としては、母親としての愚痴や悩み事も多くあったかと思いますが、母親としての先輩でもあるみどり先生から時に優しく時に厳しいアドバイスを頂いて、親子共々成長できたと思います。
本当にありがとうございました。



2015年度 東洋英和、晃華学園、カリタス合格Sさんのお母様
年中の4月よりお世話になりました。母親の私もフルタイムで仕事をしており、早朝に家を出て帰宅も深夜、娘との時間を取ることすら難しい状況での受験でした。

仕事が忙しくて家庭学習が不十分な時でも、私のフォロー足りず娘が不安定な時でも、「大丈夫。お任せ下さい。」と仰り、娘を笑顔にして帰して下さったみどり先生には、親子共々精神的にも支えていただきました。

また、ペ−パ−や巧緻性・行動観察、どの分野でも、お稽古の中で必ずできるようになるまでご指導下さる点も有り難かったです。

そして何より、先生の子どもたちを見る眼差しが温かく、いつも一緒に子どもの成長を喜んで下さることが保護者として一番嬉しいことでした。

正直、小学受験をする家庭環境ではないかもしれない・・・と考えて事もありましたが、先生の熱心なご指導とアシスタントの先生方の絶妙なお力添えで、我が家のような共働き家庭でも、前向きに取り組めたこと、また、その賜として希望の小学校から合格が頂けましたことに、心より感謝しております。本当にありがとうございました。


★平成26年
愛弟子達が、力一杯本当によく頑張りました。
教室の生徒達全員が合格を頂けるなんて本当に嬉しい限りです。
私も寝る時間も削り、問題作りや準備に頑張った甲斐があります。


西武文理     受験者1名    合格者1名
洗足学園     受験者1名    補欠  1名
カリタス      受験者6名    合格者6名
晃華学園     受験者5名    合格者5名
国立学園     受験者1名    合格者1名 
暁星小学       受験者1名    1次合格者1名
都市大附属    受験者1名    合格者1名
成蹊小学校    受験者2名    合格者1名
立教女学院    受験者5名    補欠1名
東洋英和      受験者1名    合格者1名
豊明小学校    受験者1名    補欠1名
ドミニコ学園    受験者1     合格者1名
桐朋小学校    受験者4     1次合格者3名  2次合格者3名
桐朋学園      受験者3     合格者1名

桐朋幼稚園   
受験者1名    合格者1名
暁星幼稚園    受験者1名    補欠1名


個別指導生徒
成城学園       受験者1名      補欠1名    
新渡戸文化     受験者1名      合格者1名
玉川学園       受験者1名       合格者1名
学芸大学附属小金井 受験者1名    一次合格者1名  抽選が大変残念でした



★平成25年

今年は、全員が合格を手にされた事が一番嬉しかった事です。
それと、桐朋と桐朋学園にW合格された方が2名いらした事も私の長年の経験の中で初めてで、嬉しさと同時に驚きでした。

また、例年多い女子校を受験される方が少なく、共学の学校を受験される方が多かったのも今年の教室の特徴でした。お陰で、新たに制作や巧緻性、運動等新しい教材や課題もたくさん増えました。

保育園の為、家庭学習がままならなかった方4名、弟さんがテスト直前に入院された方等決して楽な道のりではありませんでした。
みんな必死で頑張った可愛い可愛い教え子達の快進撃です。
私も微力ながら、全ての力を出してご一緒に頑張りました。

12月19日現在の合格校  年長在籍者10名

川村       1/1       西武文理       女子1/1
カリタス繰り上げ合格1/1     玉川学園       女子1/1
暁星       1/1       桐朋  3 男1女2/6(一次全員合格)
国立学園  男子2/2         桐朋学園      2 男女各1/2
光塩女子学院 1/1        東京都市大付属 女子2 補欠1/4
晃華学園 女子1/1        新渡戸文化     女子2/2
神戸海星 女子1/1         宝仙          男子1/1
成蹊     女子2/4               日本女子大学附属豊明 1/1
                      立教女学院     補欠1/2
                                       慶應横浜 一次   女子2/2
                                       聖学院繰り上げ合格女子1/1

幼稚園の合格

桐朋幼稚園 男子1/1
旧浜田山教室


★平成24年

筑波大学附属小学校合格Aグループ1名

学芸大学附属竹早小学校学科合格1名、学芸大学附属小金井小学校学科合格1名


慶應横浜初等部1次合格(3名)中、2次合格2名
川村小学校 ・ カリタス小学校(2名) ・ 国立学園小学校(4名) ・
暁星小学校 ・ 光塩女子学院初等科 ・ 聖徳学園小学校補欠合格 ・ 
成蹊小学校(2名) ・ 帝京大学小学校 ・ 東京都市大学付属小学校 ・
桐朋小学校1次合格(4名)・桐朋学園小学校・
東洋英和女学院小学部(2名)・ 日本女子大学附属豊明(2名)

桐朋幼稚園



★平成23年

これは平成23年の年長組4人が10月後半のお稽古で描いた共同絵画です。
自分一人で完成させる絵画と違い、声の掛け合いや、提案も上手に出来るようになりました。

★19年間 立教女学院に合格(そのうち15年連続) 
本年度の結果一つ一つに、それぞれの子供達、またお支え頂いたお母様方の弛まない努力があったと実感しています。

               合格者数   受験者数
*東京学芸大学附属小金井2名合格(2名受験)
*京都教育大学附属小中学校   1名補欠合格(1名受験)
*桐朋学園               1名合格   (1名受験)
*同志社             1名合格   (1名受験)
*立命館             1名合格   (1名受験)
*国立学園            1名合格   (1名受験)
*晃華                  2名合格   (3名受験)
*成蹊             1名合格   (3名受験)
*西武文理            1名合格   (2名受験)
*桐朋             1名合格   (1名受験)
*日本女子大学付属豊明         1名合格 1名補欠合格(2名受験)
*新渡戸文化            1名合格   (1名受験)
*武蔵野東            1名合格   (1名受験)
*立教女学院            3名合格  1名補欠合格(5名受験)

幼稚園                  生徒総数 3名
*桐朋幼稚園            2名合格  (3名受験)



平成22年
小学校
学芸大学付属小金井 二次2名       4名 
慶応義塾幼稚舎      1名        1名
立教女学院       3名       7名
          補欠1名
日本女子大付属豊明   1名         3名
          補欠2名
成蹊           1名        3名
東京女学館AO     1名        1名  
      一般     1名        1名 
聖心女子学院       1名        1名
東洋英和         1名       2名
白百合学園        1名       3名
昭和女子大付属      2名        3名
カリタス         2名        3名
               補欠1名
洗足学園         1名
     1名
森村学園         1名        1名

川村            1名         1名
聖ドミニコ学園      1名         1名 

聖学院          1名        1名 
玉川学園          1名       1名 
桐朋        一次通過1名        2名


幼稚園
桐朋幼稚園       1名       1名



平成21年
 合格者数    受験者数
学芸大学附属   二次合格2名         2名 
小金井
桐朋       二次合格1名       
       他一次通過2名          3名
早稲田実業    二次合格1名         1名
立教女学院      ★ 3名         5名
               
日本女子大附属豊明     1名        2名
晃華学園(外部生)   ★ 4名        4名
国立学園         1名         1名 
光塩女子学院       1名補欠       2名
宝仙学園         1名        1名
昭和           1名        3名
武蔵野東         1名        1名
カリタス         1名        3名
             1名補欠
横浜英和         1名        1名




平成20年
 
 晃華学園小学校(外部受験)  2名、他補欠合格1名
 学習院初等科            補欠合格1名
 昭和女子大学附属昭和小学校  1名
 成蹊小学校              3名
 東京三育小学校           1名
 桐朋小学校              1名、
                     他1名一次通過
 桐朋学園小学校           1名
 トキワ松学園小学校            1名
 日本女子大学附属豊明小学校  補欠合格1名
 立教女学院小学校    1名、他補欠合格1名
 東京学芸大学附属
 小金井小学校            1名


 


平成19年
立教小学校 1名、立教女学院小学校 1名、昭和女子大学附属昭和小学校2名、東京文化小学校 1名、桐朋小学校一次通過者 3名、学芸大学附属小金井1名
 この写真は平成19年の可愛い教え子達の晴れ姿です。私の宝物の一つで、 ボードに少しずつ貼っています。       
 
平成18年
川村2名、カリタス1名、国本小学校1名、光塩女子学院初等科 1名、昭和女子大学附属昭和小学校1名、成蹊小学校1名、聖ドミニコ学園小学校1名、東洋英和女学院小学部 補欠1名、東横学園小学校2名、森村学園初等部補欠1名、立教女学院小学校2名、  補欠1名、和光小学校補欠1名、学芸大附属小金井小学校1名、1次合格1名
 
平成17年 
川村1名、晃華学園外部女子1名、玉川学園女子1名、聖心女子学院1名、東京女学館一般2名、成蹊男子1名、立教女学院2名、桐朋一次1名、お茶の水二次1名
 
平成16年 

川村、カリタス、成蹊(女子)、聖心女子学院、東京女学館(一般)、桐朋(仙川一次通過)、桐朋学園、立教女学院、学芸大学附属小金井2名 筑波大学付属1名
尚、桐朋の一次通過者の方は桐朋学園と試験日が重なり受験することができませんでした。     

 
平成15年
青山学院女子、晃華学園外部女子、白百合学園、聖心女子学院、立教女学院、早稲田実業女子1次通過
過去に本教室で一生懸命がんばったお子様方の合格校です。ご参考にしていただきたいと思います。
青山学院、光塩女子学院、晃華学園、国立学園、白百合学園、成蹊、聖心女子学院、成城学園、東京女学館、桐朋、桐朋学園、東洋英和、日本女子大附属豊明、雙葉、立教女学院、立教、筑波大学付属、東京学芸大学付属小金井、ほか
 
 
 

2010年秋の卒業生達が、2月に楽しい会を開いて下さいました。

それぞれ進む学校は違うけれど、一緒に頑張った事を覚えていてほしいな!

風邪をひいたり来られなかったみんなも、素敵な小学生になって下さいね!

補助の先生達もありがとう。
メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ